Blog ブログ

スペイン人の性格

2019.03.21

スペイン留学.jpの提携校、ラクンサ・インターナショナルハウス・サン・セバスティアンの担当者から、「日本人が共感したスペイン人の性格をよく表した例文を送ります」と連絡を頂きました。

 

 

「スペイン人」と聞くと、どういうことをイメージされますか?

とにかく陽気、話しだしたら止まらない、気さく、誰とでもすぐ仲良くなれる・・・

中には、適当、時間にルーズ、ご飯がおいしい、シエスタの国!と思い浮かぶ人もいるかと思います。

 

ラクンサで授業を受けている日本人留学生が共感した例文が、

Me irrita que los españoles hagan todo más o menos.”

意味は、「スペイン人がやること・することは、そのほとんどが大体でいらいらする」

・・・スペイン人の友人や知り合いがいる方はわかる!と納得されたのではないでしょうか。

 

私はこの例文を読んだ時、仕事中にも関わらず、「あ〜わかる〜〜!!」と思わず声が出てしまいました。笑

日本人とスペイン人の感覚って少し違うんですよね。

例えば日本だと仕事のメールは受け取った日か翌日に返信するのが一般的・常識とされていますが、スペインではそうではありません!連絡をした翌々日以降かそれ以上後に返信がある人もいたり、1週間後に連絡が来る人もいます…(もちろん、全員がそうでなくて日本のように即日返信される方も中にはいますが、スペインでは少数派です。誤解が無いように、あくまでもこれは一意見としてお読みください。笑)

 

「また連絡するね〜!」「それ、また明日話そう」など「明日」「今度」「次の機会」という言葉が出て来たら、「あ、やらないな。」「連絡来ないな」と思っても良いでしょう。関西人が言う「行けたら行くね〜」の感覚にちょっと似ているかもしれません。もちろん人によりますが私の知り合いにもザ・スペイン人!という人がいます。

 

サン・セバスティアンがあるバスク地方はスペイン国内でも人の性格は日本に近いそうで、この例文を聞いたラクンサのバスク人の先生も「わかる!!」と共感していたそうです。

 

スペインで長期滞在を検討されている方やワーホリで行かれる方、きっちりした性格の方はスペイン人の性格や感覚に慣れるまで彼らのルーズさに翻弄されるかたがほとんどでしょう・・・実際現地に長く住んでいる語学学校の日本人スタッフの方も「全然慣れません!」「早くして!と思うこともしばしばです…」とおっしゃる方もいます。そういうときは深呼吸して、「なるようにしかならない」と考えてみてください。

 

スペイン留学.jpの日本人スタッフは全員留学経験があるので、スペイン人の性格の話題になったときは「日本人とスペイン人の性格を足して2で割るのがお互い、ちょうど良いよね。」と笑い話になることもよくあります。

 

スペインが好き!という方の中にはこの大体・おおまかというのが好きな方も多いのではないかと思います。長期で滞在するなら、ラクンサの担当者曰くスペインの中ではきちっとしているというバスクがお勧め!とのことです。

 

ラクンサの学校情報はこちらから

学校周辺のお洒落カフェはこちらの記事からご覧ください

 

日々、現地の学校から現地情報が届くスペイン留学.jpにはスペイン人ネイティブスタッフも在籍しています。お気軽にお問い合わせください。1週間のプチ留学も可能です!ラクンサの日本語パンフレットは日本国内でスペイン留学.jpのみで発行・発送しています。

 

TEL:06-6346-5554

E-mail:info@spainryugaku.jp

資料請求:フォームから