Shadowing シャドーイング学習法

シャドーイング動画解説:“Mi rutina diaria”「私の日課」:時間の表し方

2020.05.02

 

 

【本文】

«Mi rutina diaria”

 

Normalmente me levanto a las seis y media. Luego me ducho y desayuno a las siete. Salgo de casa a las ocho.

Trabajo de las nueve de la mañana a las cinco de la tarde.

Ceno a las siete menos cuarto.

 

 

【日本語訳】

「私の日課」

普通、私は6時半に起きます。

そして、シャワーを浴びて、7時に朝ごはんを食べます。

8時に家を出ます。

午前9時から午後5時まで働きます。

6時45分に晩ごはんを食べます。

 

 

【語句の説明】

・rutina: 女性名詞「習慣、ルーチン、慣例」

・diaria: 形容詞「日々の、毎日の」の女性形。女性名詞rutinaに係るので女性形。男性形はdiario

 a las seis: 「6時に」。aは前置詞「(~時)に」

・me levanto: 再帰動詞levantarse「起きる」の一人称単数形。

・me ducho: 再帰動詞ducharse「シャワーを浴びる」の一人称単数形。

・desayuno: 動詞desayunar「朝ごはんを食べる」の一人称単数形。活用はdesayuno, desayunas, desayuna, desayunamos, desayunáis, desayunan

・salgo: 動詞salir「出る、出発する」の一人称単数形。活用はsalgo, sales, sale, salimos, salís, salen

・de: 前置詞「~から」。de~a~「~から~へ・まで」

・trabajo: 動詞trabajar「働く」の一人称単数形。活用はtrabajo, trabajas, trabaja, trabajamos, trabajáis, trabajan

・mañana: 女性名詞「朝、午前中、明日」

・tarde: 女性名詞「午後」

・ceno: 動詞cenarの一人称単数形。活用はceno, cenas, cena, cenamos, cenáis, cenan

a las siete menos cuarto: 「7時15分前=6時45分」。menos「~を引いた」、cuarto名詞「15分、4分の1」

 

 

*ポイント:時間「~時です」、「~時に」の表し方

日常生活で時間の表現は必須!今何時か、何時に会うか、などいろいろな場面で使いますね。

時間を聞く時は、¿Qué hora es?「何時ですか?」

「~時です」は、動詞ser (es または son) + 定冠詞 (la または las) + + y + で表します。

1時台は単数として扱うので、動詞はes、定冠詞はlaを使い、

それ以外は複数扱いで、動詞はson、定冠詞はlasになります。

「午前・午後~時」と言いたいときは、de la mañana/ de la tardeをつけます。

「10時5分前(9時55分)」のように「~前」と言いたいときは、menos を使ってdiez menos cincoのように言います。

 

 

<例文>

¿Qué hora es?「何時ですか?」

Es la una.「1時です」

Es la una y media.「1時半です」

Son las tres y diez.「3時10分です」

Son las nueve menos cuarto.「9時15分前です(8時45分です)」

Son las once menos diez.「11時10分前です(10時50分です)」

Son las ocho de la tarde.「午後8時です」

 

「~時に」と言いたい時はa + 定冠詞 + + y + で表します。

時間の言い方に“a”をつけるだけなので簡単ですね。

 

Me levanto a las seis y media. 「私は6時半に起きます」

Ella desayuna a las siete y cuarto.「彼女は7時15分に朝ごはんを食べます」

 

 

時間の表現はとてもよく使うので、しっかり覚えておきたいですね。

時間を言うには数字が必要なので、最低1から30くらいまでは覚えましょう。

たとえば、「8時20分」ならlas ocho y veinte、「8時40分」ならlas nueve menos veinteと言えるので、30以上を使わないで言うこともできます。

menosを使うのが面倒なら、60まで(正確には59まで)覚えると時間では困りません。

お金の場合はもっと大きな数も必要になってくるので、少しずつ覚えていきましょう!

 

 

 

● 他の動画でもぜひシャドーイングにチャレンジしてみてください!

チャンネル登録お願いします!

チャンネル名: ¡ADELANTE! Spanish Shadowing  – YouTube

https://www.youtube.com/channel/UC46fSp_q0FumhDPuK8Is3nw