Blog ブログ

留学でスペインに持って行くおすすめのもの

2018.11.09

スペイン留学.jpの現地留学生の方から現地での様子、スペイン語レベルについて近況の連絡が届きました!

 

連絡をくださったのは、M.Hさん(女性、20代)、エスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア校に留学中の大学生の方です。

スペイン滞在期間:約3ヵ月 出発:2018年9月

 


Q:スペインへ滞在した近況や現状(滞在先、スペインでの生活、学校の様子、日本と比較して驚いたこと、知らなかったこと、など)を教えてください!

A:

出発前はホストファミリーや他の留学生とうまくやっていけるか、授業についていけるか、といった不安な気持ちでいっぱいでしたが、この3ヶ月の留学生活を振り返ってみると、とても充実した生活がバレンシアで送れているなと思います

初めの1ヶ月は、スペイン人が話す言葉が全く聞き取れず、自分の考えや意見もなかなか言えませんでしたが、今はボキャブラリーも増えて、授業での発言もそうですがルームメイトやホストファミリーとの会話も初めに比べ積極的になりました。つい最近、「スペイン語とてもうまくなったね!」ホストマザーに言われ、スペインについたばかりの頃は苦労したけれど、努力が報われてきている!と実感できて、本当に嬉しかったです。

 

毎週月曜日に行われているインテルカンビオ(語学交換)でもたくさんのスペイン人の友達ができて、金曜の夜や週末によく遊びに行っています。息抜きにもなってとても楽しいです。いまから2ヶ月後には別の学校で勉強するので、仲良くなったみんなとお別れしないといけないんだ・・・と考えると、すでに寂しい気持ちです…

 

Q:留学の先輩としてこれから留学される方へアドバイスや伝えたいことがあれば教えてください!

A:

スペインは、水の貴重な国です。私のホストファミリーも水の使い過ぎには厳しく、洗濯は週に一回だけという家庭が多く、日本のように毎日できません。私は日本から衣類に使える除菌・消臭スプレーを持ってきました。臭いが気になる時、でも洗濯できないという時に活躍しています。

 

以上です。

 

留学から2〜3ヶ月、人にもよりますが耳がスペイン語に慣れてくる頃ですね。

いつも一緒に生活して会話をしているホストマザーだからこそ、Mさんのスペイン語がうまくなったと分かったのでしょう。身近な人から褒められるのはとっても嬉しいですよね!会話の練習にもなるし、現地事情にも詳しいのでご留学される皆さんに滞在先はホームステイをおすすめします。

 

水が少ない国、スペイン。私の留学していた頃は断水になったこともありました!笑 日本のように毎日こまめに洗濯する家庭はほぼないと言っても良いでしょう。週に1〜2回の家庭が多いです。もちろん時期にもよりますが。

消臭・除菌スプレー、こんなに便利なものはスペインにはないです!香りも色々楽しめますよね。日本は本当に物で溢れているな〜と思います。

 

これからご留学される方は是非参考にしてください!