Blog ブログ

留学前のスペイン語レッスン感想

2019.03.25

先週までアデランテで「留学前のスペイン語レッスン」を受けられたY様が先日ついにスペインへ出発!ご留学先はスペイン・サラマンカに1年間留学されます。

留学前に日本でできること・準備として何が大切でしょうか。現地での心構えは?レッスン後の感想とレッスンでの気付き、スペイン語レベル、先生からのコメントをご紹介します。

 

 

Q:レッスンはどうでしたか?

A:楽しかったです!出発前に少しでも受けることができて良かったです。スペイン語レベルはA2だったので、「こういうことが言いたい」と思っていてもそれをスペイン語で言うとなると、なかなかスムーズに口から出てくるまで時間がかかりました。でもネイティブの先生が辛抱強く待ってくれたおかげで、身振り手振りも交えながら完璧でなくても発言しようと取り組むことができました。先生には感謝しています。

 

Q:レッスンを受けて思ったこと、これから頑張ろうと思ったことはありますか?

A:話すとき現在形の活用はすぐに出て来たけど過去形の動詞の活用がすぐに出て来なかったです。動詞が分かっても時制に応じて、かつ人称も併せて活用しないといけないので、もっと慣れ、ぱっと言えるように活用を覚えることが必要だと思いました。

 

 

語学習得で一番大切なことは何でしょうか。

それはずばり、スペイン語で伝えたい!と強く思う気持ちです。

え、そんなこと?と思うかもしれませんがこの気持ち、話し手には凄く伝わります。アデランテのスペイン人の先生は長い間日本人にスペイン語を教えているプロ。日本人の性格、国民性もよく理解しています。日本人がスペイン語を習得するのがどれだけ難しいことかも分かっています。

 

スペイン人講師からは、

「ボキャブラリーがたくさんある方ではないし、まだ勉強していない文法もある。でも彼女からは分からなくても、完璧じゃなくてもスペイン語で話したい!これを伝えたい!という気持ちと姿勢が凄く伝わってくる!!帰国する頃どうなっているかとても楽しみだよ。驚く程のスピードでスペイン語も習得するだろうね。」と言っていました。

もちろんY様にも伝えて現地スペインでもそのままの意欲を維持して、積極的にレッスンにも参加頂くようお話ししました。

 

スペイン留学.jpは有限会社アデランテが運営しています。受講生の方で「スペインへ留学したいです!」と相談を受けたのがきっかけで今はたくさんの留学生の留学サポートをしています。

 

スペイン留学のエージェントはたくさんありますが、

★スペイン人ネイティブスタッフが常駐

★日本人カウンセラーが全員、ビジネスレベルでスペイン語を話す

★スペイン語圏専門、スペイン語圏に特化

と揃っている留学エージェントはスペイン留学.jpのみ!

 

現地の学校担当者とも連絡を取り合っているので、現地情報が日々入ってきます。

 

留学前のスペイン語レッスンでスペイン語やネイティブと話すことに慣れていたり緊張しなかったら、現地で授業を受ける際、気持ちにも余裕がありますね。

 

1年後の帰国を楽しみにしています!

スペイン留学のお問い合わせはスペイン留学.jpまで!

 

TEL:06-6346-5554

E-mail:info@spainryugaku.jp

資料請求:フォームから