Blog ブログ

チリワーホリビザ

2019.02.28

チリと日本でも2018年の2月からワーホリ、ワーキングホリデー制度が始まったのをご存知ですか?

以下が大使館から取り寄せた申請要項です。これからチリにワーホリに行かれる方や、ご興味がある方は要チェックです!(2019年2月28日現在)

 

【ワーキングホリデービザについて】

この制度により、日本の青年は休暇目的でチリに一年間滞在することが許可されます。在留期間は一年間延長することが可能です。ただし、チリ滞在中に在留資格を変更することは認められません。 この制度では、渡航や滞在期間中の資金を補うための付随的な就労をすることが認められます。また、チリの文化や一般的な生活様式を理解するため語学やその他の学校等に通うことも可能です。 査証の申請は、在東京のチリ領事館で行う必要があります。

 

【要件】

・日本国籍を有し、日本に居住していること

・査証申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること

・扶養家族を同伴しないこと。ただし該当者がワーキングホリデー査証を保持する場合はその限りではない

・ 有効な旅券を所持すること

・帰国の航空券または切符を購入するための十分な資金を所持すること

・滞在の当初の期間に生計を維持するために必要な資金を所持すること。(目安として月額700USドル/約77,000円 1ドル=110円で計算)

・事故、医療、入院、死亡の際の帰国をカバーする保険に加入していること

・以前にチリのワーキング・ホリデー査証を発給されたことがないこと

・ 健康であり、犯罪経歴がないこと。

 

 

チリでスペイン語を学べる学校の一覧、チリの情報はこちらからご覧ください。

 

申請書類をご希望の方、ご質問・ご不明点がある方はお気軽にスペイン留学.jpまでご連絡ください。

 

TEL:06-6346-5554

E-mail:info@spainryugaku.jp

資料請求:フォームから