Blog ブログ

二日酔いにならない秘訣🍶

2018.12.29

忘年会・新年会シーズンですね。もちろんスペイン人もお酒もお酒の場も、好きな人が多いです。

 

日本では一軒目でご飯を食べて二軒目で飲む、最近では「◯◯バル」とか「はしご酒」というのを良く聞きますがスペインでは1つのお店(バル)でちょっと飲んで・つまんで、次のバルへ移動して・・・とお店を点々とするのが一般的で現地流!なので日本より立ち飲み屋さんも多いです。気軽に入れるお店も多く、スペインではバル=社交場となっており、一人でふらっと入っても関の隣や近くで飲んでいる人が話しかけてくれるので店員さんも交え、お店を出る頃にはみんな友達!となることもしばしば。

 

お酒好きなスペイン人が二日酔いにならないためにしていること・ヒントを紹介します。

(12/23 cuidateplus Web記事より)

 

・空きっ腹で飲まない

・お酒を飲んでいるときに喫煙しない

・脂肪質の多い食品を食べてから飲む

・色々な種類のお酒をミックスして飲まない

・新鮮な果物を食べる

・薬と一緒にお酒を摂取しない

 

スペインでは二日酔いになったら、寝る前に鎮痛剤など痛み止めの薬を飲む、ハンバーガー等のジャンクフードを食べる、コカ・コーラを飲む、二日酔いの次の日はコップ一杯のビールを飲む、というのが噂で広まっているそうです。

 

・・・これはあくまでもで二日酔いから回復したり良くなったりしないので決して信じないようにとのこと。

 

『二日酔いの次の日はコップ一杯のビールを飲む』って、まだ飲むの?二日酔いの状況分かってるのかな?!と突っ込みたくなりますね。笑

 

お酒とうまくつきあって楽しい時間にしましょう〜!