Blog ブログ

スペインの訪れるべき都市8選

2019.06.21

スペインを訪れた観光客が良かった、また行きたい、おすすめすると評価した街をランキングでご紹介します。(publico.es Web記事より)

 

1位サンタンデール

え?!と思った方もいるのではないでしょうか。スペイン好き、スペイン通の方は街の名前もご存知だと思いますが、そうでなければ何それ?となりますよね。サグラダファミリアがあるあの街じゃなかったの?と思われませんでしたか?

 

サンタンデールが選ばれた理由は治安面、人の良さ、食です。魚介類は特におすすめ!バスク地方の西、カンタブリア海に面する街です。

 

2位グラナダ

世界遺産アルハンブラ宮殿は1度見たらまた見たい!と思わせ、朝と夜でもその表情ががらっと変わり訪れる人を退屈させません。歴史や文化を感じることができるこの街は物価や滞在費も安いのでそれも選ばれた理由でしょう。

 

3位サラマンカ

治安面から選ばれたそうです。その他バレンシア、ビルバオ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、カディスも同票を獲得。

カディスを訪れた観光客は自然が豊かと評価、サンティアゴ・デ・コンポステーラとサラマンカは街中の治安面、バレンシアは国内で3番目に大きいですが物価も安く観光名所も多い点、ビルバオは公共交通機関の充実が理由。

 

4位オビエド

文化遺産が残るオビエドは人も親切で自然にあふれています。

レオン、セビーリャ、アリカンテ、サラゴサも同票を獲得。これらの都市は安くておいしい食事ができる理由から。

 

5位トレド・コルドバ

1986年に世界遺産に登録されている街、トレド。マドリードから車で1時間のところにあるので、スペインに行って時間がなければとりあえずトレドに行け!との言われも。

コルドバが選ばれた理由は毎年行われるコルドバのパティオ祭り。アンダルシア調の建物が並び、白い壁に赤、ピンク、青、黄色など色とりどりの花が映えてとってもきれいです。

 

6位サン・セバスティアン

美食の街が6位にランクイン。食事、お酒を楽しむならここ!ですが物価や滞在費が高いのが上位にランクインしていない理由と言えるでしょう。コンチャ湾を眺めながらテラス席で過ごす時間は最高です。

 

7位バルセロナ・マドリード

スペインと言えば!の街ですね。交通便がよく観光名所もたくさんあります。また無料で入館できる美術館や博物館が多いのも人気の理由。ただし、スリの数は国内で一番多いので手荷物には気をつけて!

 

夏休みの旅行でスペインに行かれる方も多いのではないでしょうか。まだプランを検討中の方はこのランキングを参考に行き先を決められてはいかがですか?