Blog ブログ

メイド・イン・神戸 VS スペイン 〈 靴編 〉

2018.03.09

スペインの革製品には世界的に定評がありますが、特に靴は有名で良質で色やデザインも豊富で素敵なものが多いことで知られています。

有名なブランドだと、CAMPER(カンペール)や、CASTAÑER(カスタニエール)、 Pretty Ballerinas (プリティ・バレリーナ)、GAIMO(ガイモ)etc…  日本でも女性ファッション雑誌でよく見かけますが、たとえブランドでなくても(スペイン語でMarca Blancaといいます)デザインが良く履き心地も良いリーズナブルな靴がたくさん売られています。

 

スペイン国内で特に靴の生産地として知られているのは、地中海西部に浮かぶマジョルカ島、メノルカ島やバレンシア地方などですが、こちら神戸も同様に、靴の生産に関しては長い歴史と信頼があり、 食い倒れの大阪に対して履き倒れの神戸と呼ばれるほど、靴にこだわりのある街とされています。

 

走っても痛くないパンプスや長時間履いても疲れない靴など、日本人独特のアイデアで丁寧に作られる、日本製だけど多国籍な佇まいのメイド・イン・神戸の靴。スペインの靴と1度履き比べてみてはいかがしょうか?