Blog ブログ

確認しておこう!スペイン語の直説法現在の用法

2022.11.07

スペイン語を始めたら、最初に習う活用形は直説法現在ですね。

基本中の基本で、「現在についての動作や状態を表す」と理解していると思います。

それで正しいのですが、それよりも幅広く使えるので、「あれ?」と思った人は確認しておきましょう。

 

1. 現在の行為や状態を表す

Ellas viven ahora en Madrid.

彼女たちは今マドリードに住んでいる(現在継続中の動作)

 

Jaime come mucho.

ハイメはよく食べる

 

Trabajamos en una oficina cerca de aquí.

私たちはこの近くのオフィスで働いている(話しているときはその行為が行われていなくても、幅広い現在の中で行われる行為や動作を表す)

 

Aprenden español e inglés en la universidad.

彼らは大学でスペイン語と英語を学んでいる(これも話している時点ではその行為が行われていなくても、幅広い現在の中で行われる行為や動作を表す)

 

Hace 10 años que vivo en esta ciudad.

この町に住んで10年になります(過去のある時点から現在まで継続している行為や状態を表す)

 

 

2. 現在における習慣的な行為や繰り返し行われる行為を表す

Manolo juega al fútbol cada martes.

マノロは毎週火曜日にサッカーをする

 

Leo el periódico todas las mañanas.

私は毎朝新聞を読む

 

Voy al trabajo en tren.

私は電車で仕事に行く

 

A veces nos reunimos en este bar.

私たちは時々このバルで集まる

 

 

3. 確実な未来の出来事を表す。

Mañana voy a la universidad.

私は明日大学に行く

 

El próximo sábado su equipo participa en un campeonato.

次の土曜日、彼のチームは選手権に出場する

 

 

4. 普遍の事実や真理などを表す。

La Tierra gira alrededor del Sol.

地球は太陽の周りを回っている

 

La ciudad está en la Comunidad Autónoma de Madrid.

その町はマドリード自治州にある

 

現在形の用法、いかがでしたか?

 

当たり前すぎて特に目新しいことはなかったという人も、発見があった人も、

案外、不規則動詞の活用を忘れていたりするので、活用も確認しておきましょう!