Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/adelante55/adelante.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 646

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/adelante55/adelante.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 663
冬至はスペイン語でなんて言う? | スペイン語を学ぶなら、スペイン語教室ADELANTE

Blog ブログ

冬至はスペイン語でなんて言う?

2020.12.21

Hoy tiene lugar el solsticio de invierno en el hemisferio norte.

今日(12月21日)は北半球では冬至です。

 

El día del solsticio de invierno, el día es más corto y la noche es más larga.

冬至は一年で昼が一番短く、夜が長い日です。

 

La Tierra gira alrededor del Sol inclinada sobre su eje unos 23.4º

地球は太陽の周りを地軸に対して約23.4度傾いて回っています。

 

日本ではかぼちゃ小豆を食べたり、ゆず湯に入ったりしますね。

これは、冬に備えて体を温める意味があるようです。

 

冬至の日には北半球では太陽が一番低い位置にあります。

地球が自転するときの軸が公転面の垂直に対して23.4度傾いているため、太陽の南中高度が変わり季節の変化が生じる、と中学校で習った気がします。

 

さて、スペイン語で「冬至」はel solsticio de inviernoといいます

solsticioという言葉はラテン語のsolstitiumから来ていて、“Sol quieto「動かない太陽」”を意味しています。

「夏至」はel solsticio de veranoです。

 

「春分」はel equinoccio de primavera「秋分」はel equinoccio de otoñoと言います。

equinoccioという言葉もラテン語aequinoctiumから来ていて、“noche igual”を意味しているそうです。春分、秋分の日は夜と昼の長さがほぼ同じになるので、ラテン語もそういう意味を表しているのでしょう。

 

今回のスペイン語はちょっと難しい言葉になりましたが、「夜が昼より長い」、「昼が夜より長い」、「地球は太陽の周りを回っている」などは簡単な表現で言えます。

これで、天体の動きや季節の話もできそうですね.

 

これからますます寒くなります。

¡Cuídate!