Blog ブログ

サンティアゴ巡礼特別講演会

2018.12.01

本日12月1日(土)11:00〜 ADELANTE神戸校にて、杉本嘉孝さんによるサンティアゴ巡礼特別講演会が行われました。

 

2007年から毎年サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼の旅をされている、杉本さんの体験談をお話しして頂きました。参加者の皆様は、興味津々でお話に聞き入っていらっしゃいました。以前こちらで取り上げた”sin dolor sin gloria”「痛みなくして栄光なし」。長い道のりを歩く多くの人はそれぞれの固い意志を持っています。なぜ歩くのか?誰のために歩くのか?杉本さんは、いわゆるフランス道を何年も歩いておられるベテランです。そして「巡礼宿はホテルではない」の言葉が胸に残りました。杉本さん、抑揚の効いたパンチのあるお話しどうもありがとうございました!

 

 

 

 

杉本さんお手製の地図と、巡礼の旅のお気に入りの詩を紹介して下さっています。実はこの詩の作者 Engenio(エウヘニオ)氏は、今年の4月25日に86歳で永眠されています。彼の詩は、リオハ州のナヘラという町の壁にあり、巡礼者の間では非常に知られた詩であります。エウヘニオ氏は、ナヘラから少し離れたアソフラという町で長年司祭をされていらっしゃいました。そして作家 Elías Valiña Sampedroと共に、フランス道を多くの巡礼者が訪れるようにと尽力されて来たのだそうです。

 

Polvo, barro, sol y lluvia es camino de Santiago
Millones de peregrinos y más de un millar de años.
Peregrino, ¿qué fuerza oculta te atrae?   
Ni el Campo de las Estrellas,
ni las grandes Catedrales.
No es la bravra navarra,
ni el vino de los riojanos,
ni los campos castellanos,
ni los mariscos gallegos,
ni los gentes del camino,
ni las costumbres rurales.
No es la historia y la cultura ni el gallo de la Calzada,
ni el palacio de Gaudí, ni el castillo Ponferrada.
Todo lo veo al pasar y es un gozo verlo todo más la voz que a mí me llama
la siento mucho más hondo.

Peregrino, ¿quién te llama?
¿qué fuerza oculta atrae?
La fuerza que a mí me empuja,
la fuerza que a mí me atrae,
no sé explicarlo ni yo
¡Sólo Él de Arriba lo sabe!

 

Eugenio G. Baños 作