Experiencias 受講生の声

グループ(60代 女性)スペイン語のかっこ良さに惹きつけられ

2018.03.23

長女に勧められて始めたスペイン語、まあ聞きとりが出来るようになれば儲け物と容易な気持ちで始めた。ラジオ講座、TV講座で日々を過ごし、そしてこれ又長女に誘われて半ば強制的にアデランテの門を叩き、受け入れて頂いたのが数年前。還暦も過ぎた私が言うのも可笑しいが子供の頃からの引っ込み思案(これは死ぬまで変わることはなさそう)週1のアデランテは結構気合のいるものだった。

でも英語を習った時には感じる事の無かった耳ざわりの心地良さと、かっこ良さに惹きつけられ今はレッスンが楽しい。

レッスンがある水曜日は、仕事を終えて帰宅、96才の父を含む家族の夕食の準備と犬の世話等大急ぎで済ませ、「じゃ行って来るね」と私。そんな私に、父は「行って来るか、ご苦労さん」手を上げ笑顔で見送ってくれる。いつまでたってもなかなか上達しないpoco a pocoの私は多少の気恥ずかしさを覚えながら「行ってきます」と手を上げ駅までの自転車を漕ぎ出す。

歳だから記憶力が悪い、すぐ忘れるなんてことはあってもない!!と現実逃避、どこまでいけるか解らないけれど、もう少しジタバタしてみたいと思っている。ただそれに付き合って下さっている担任の先生をはじめ諸先生方、スタッフの皆様には今しばらくの忍耐をお願いすることとなりそう。感謝。