Aprender
español
学習者向けコンテンツ

わからない時に役立つ表現

2018.03.23

スペイン語ネイティブと会話したり、スペイン語を教えてもらったりする中で、「今、何て言ったの?」「どういう意味?」と疑問に思うシーンは当然ながらたくさん出てきます。

そこでわからないのに黙っていると、意思表示が大切なスペインでは「理解している」と誤解されがちです。わからないことを「わからない」ということは全く恥ずかしいことではないので、ネイティブの説明で聞き逃したり、理解できなかったことは、はっきり「わかりません」と言いましょう。ではここで、「わからない」や「もう一度言ってください」と言うときの表現を学習しましょう。

 

・わかりません。

No entiendo.

・それは知りません。

No lo sé.

・全く見当もつきません。

No tengo ni idea.

・これは何ですか?

¿Qué es eso?

・もう少しゆっくり話してください。

Habla más despacio, por favor.

・もう少し大きな声で話してください。

Habla más alto, por favor.

・もう一度言ってもらえませんか?

¿Puedes repetir, por favor?

・これで良いですか?

¿Está bien?

・それはどういう意味ですか?

¿Qué significa eso?

・もう一度説明してもらえますか?

¿Puedes explicármelo otra vez, por favor?

・〜を別の表現で言えますか?

¿Cómo puedo decir….. de otra forma?